ミドリムシ効能はアディポネクチンを増やすこと?

ミドリムシ効能効果口コミをいろいろ調べていますと、アディポネクチンを増やす事もその一つに入れても良いのでは?と思いました。

僕は小林製薬のユーグレナサプリを使い始めてそろそろ5か月目になります。

このサプリだけの影響とは言いませんが、便秘解消と疲れにくくなっています。

便秘、疲れやすさ等は中年太り肥満の僕にとって典型的な「厄介な事」でした。

そしてアデイポネクチンが「肥満や糖尿病、高血圧、動脈硬化を防ぐ役割を果たしている・・・」というような情報や口コミをよくみかけます。

ミドリムシでアディポネクチンが増加!?

そんな事から、僕の体験と下記2点の事から、ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の効果効能がアディポネクチンと関係しているように思ってしまいます。

肥満、糖尿病、高血圧、動脈硬化・・・は生活習慣病、又は生活習慣病の疑いで医師にかかると必ず関連して説明される

ミドリムシを摂る事でアディポネクチンが増加する

この事は、過去にも書かせていただきましたが、ミドリムシを1ヶ月程度摂取し続けると、このアディポネクチンが増加するという、口コミがあります。

30代〜60代の男女8名が一ヶ月間、ミドリムシ3粒を服用した結果、アディポネクチンが増加した、というような内容です。

僕の場合、肥満解消の兆しが出てきたきっかけが、ミドリムシサプリだったので、もしかしてアディポネクチンが増加しているのでは?と考えてしまいます。

勿論、僕が使っている小林製薬のミドリムシサプリには「アディポネクチンが増える・・・」等というような説明はありません。

それでもサプリに期待する事って?

僕が体験している、便秘解消、お腹の張りや不快感の解消、疲れにくく昼間眠くなった・・・等の事は、パラミロンやその豊富な栄養素、消化吸収力の高さ等のミドリムシ特有の期待される効能効果と考えるのが普通です。

でも、期待していしまいますね。

ミドリムシ特有の効能効果である、と同時にアディポネクチンの増加の誘発した結果である事を、です。

健康維持に関する貪欲な想いは、広がり続けるばかりで更なる肥満解消はもとより、

血圧や血糖値等にも良い影響を与えてくれれば・・・なんて思ってしまいます。

 

ミドリムシ効果口コミ「人気記事」

 
 

         

スポンサーリンク