ミドリムシ、ユーグレナから不足栄養素を摂る事が効果的。

ユーグレナ(ミドリムシ)は、動物であり植物でもあることからその両方が持つ栄養素をもっており、尚且つ他の食物と比較して格段に消化吸収されやすい、というミドリムシ特有の特長が、消化機能が弱まっている40代後半のこの僕が、継続して感じている効果(疲れやすさが改善、快便快調、中年太り改善等々)に一番関係しているように思えてきました。

小林吸収力

ミドリムシには細胞壁がない

植物には細胞壁と細胞膜があり、動物には細胞膜しかない・・・と中学の理科でも教えてもらいました。

この細胞壁が消化機能が弱まってくると吸収力を阻害する、と云われています。

壁を崩してから、栄養素を取り込む必要があるから、というイメージでしょうか?

特に植物系の栄養素を効果的に取り込み事ができない、といういう事なのでしょう。

何故ミドリムシから栄養素を取るのが効果的なのか?

ところが、ミドリムシはこの細胞壁がないのに、植物系の栄養素も豊富に持っています。

ですので普通に植物から栄養素を摂るよりも、ミドリムシから植物系の栄養素を摂る方が効果的、効率的と考えられます。

つまり多くの野菜の栄養素を効果的、効率的に摂取され吸収されやすい、という事になります。

僕自身のミドリムシユーグレナサプリ体験から

小林製薬のユーグレナサプリを始めた頃は、野菜が嫌いで(これは今もです)、バカ食い、でとにかくお腹の中がもたれて、ゲップの連続でした。

そんなに量を食べなくてもお腹の中が暴れまわっているようで、とっても不快でした。

ところが「石垣島のユーグレナ」を始めてから、比較的すぐに快便快調、ほどよい満腹感が来るようになりバカ食いをしなくなる、快便の影響か以前のようなお腹のもたれ感、ハリ感がなくなる、以前より格段に疲れにくくなった、サプリ開始して5か月経ちますが、ゲップの連続・・・など遠い昔の話になってしまいました。

これが、もしミドリムシによる効能効果で、十分に必要な栄養層が摂取できるようになっているとしたら、不要なモノ、脂肪分等が出て行ってくれているとしたら(僕個人はそう思っています)、腸内環境が改善され、中年太りで衰えた消化吸収力も高まっていくのでは・・・と大きな期待と妄想を持っている、ミドリムシ開始5か月目の妄想?でした(真面目に期待しています)。

 

ミドリムシ効果口コミ「人気記事」

 
 

         

スポンサーリンク