食品!?もしミドリムシの効果効能に期待するなら。

最近、ミドリムシ、ユーグレナの食品が新商品としてたくさん発売され、コンビニやスーパーでも見かけるようになりました。

ミドリムシサプリを使って、個人的に良かった、と思っている僕にとって、普通の食品だとどうなのかなぁ、って思ってしまいます。

ミドリムシに期待される効能、それの根拠となる特長は、下記3点にまとめられます。

  • 動物の栄養素も植物の栄養素もこれで万遍なく豊富に摂れる
  • 細胞壁がないので消化吸収力が高い
  • 独自の成分パラミロンが余分な脂肪分を吸収して排出する

この他、パラミロに抗菌、抗酸化作用や過剰に反応した免疫抑制機能が期待されている事、またミドリムシを摂る事によって、生活習慣病の予防と改善が期待できるアディポネクテインが増加する等々があります。

ですので、栄養補助食品として効果が期待される、と僕は思っています。

実際、このブログの体験口コミの通リ、他の要因もあると思いますが、ユーグレナサプリメントを摂りだしてから、体調が良くなった、と思っています。

ですので、一般食品にパラミロンが・・・え?って思ってしまいます。

例えば、石垣島の恵み ユーグレナ入り抹茶ラテ、飲むユーグレナ、石垣島の恵み ユーグレナ雑炊の素・・・等々です。

決して、これらの商品を食べもしないで、何か悪いよう印象を与えるような中傷を書くつもりは全くありません。

効く、効かない、良い、悪い・・・は最後の微妙なところは個人それぞれ、だと思っています。

では何故、え!なのか、って言いますと、ミドリムシに期待される効果効能をどれほど期待するのだろう?って思うからです。

ミドリムシサプリを続けてみて、実際使ってみて、実際に感じている疲れやすさ解消や便秘気味改善だけではなく、生活習慣病や妻の花粉症にまで期待しています僕からすると、他のものがたくさん混ざって味をつけたものってどうなんだろう?って正直思ってしまうのです。

ミドリムシサプリは美味しいものではありません。

だけれどマズいものではなく、普通のサプリと同じく水で簡単に飲めます。

ですので、味をつける意味はなんだろう?って思います。

偏った食習慣を是正する為の栄養補助食品なのに・・・ってこだわりすぎ、考えすぎでしょうか?

やっばり、栄養補助の意味をすごく期待するのなら、サプリか粉末、その中でも時間が惜しい忙しい毎日なので便利さから水で一日二回流し込むサプリ、を採用している僕です。

もっと手軽に食事として取り込むためなのかなぁ、とも思います。

この点については納得です。

それともしかして、普通の抹茶ラテや雑炊より無茶苦茶美味しいのかも・・・

それだと、確かに「食品」としては良いですね。

でも、ミドリムシユーグレナ、パラミロンの効果効能・・・ってなるとどうも・・・

まあ、正直気が進みませんが、一回食べてみよう、と思います。

そもそもの目的が、毎日栄養補充の為に始めたミドリムシなので、毎日雑炊、って訳にもいきませんので、ここは、ミドリムシに期待される効果ではなく、「味」に期待して、このブログの主旨「うんちくはもういらない、体験して試してなんぼ」を守って、お試ししてみようかな、ってところです。

 

ミドリムシ効果口コミ「人気記事」

 
 

         

スポンサーリンク