ミドリムシは美しい!?

小林製薬の「石垣島のユーグレナ」を最初に購入した時は、ミドリムシの事を深く調べずに、中年太りとそれに関連する日々の体調の不調が少しでも改善すれば、という想いで半ば衝動買いに近い状況で購入しました。

その結果、今はとても満足しています。

ミドリムシ、ユーグレナに関しては当時も今もいろいろと云われていますが、個人的に効果効能を実感できる前は、どれもこれも「うんちく」以外の何物でもありませんでした。

商品説明、口コミ共にどれも同じで、製薬会社品質、大手での信頼、通販特別価格のお試ししやすさ等でこの「石垣島」に決めました。

そういう感じで始めて、このサプリメントだけの影響ではないとしても、これを始めてからすぐに便秘解消の兆し、疲れにくく元気になっていき、食事制限を意識せずにほぼ自然に4kg減でキープ、今は毎冬恒例の風邪もひきにくくなった・・・

と実体験していくと、このミドリムシの可能性を今さらながら調べてみよう、と思うようになりました。

便秘、疲れにくさ、それに関連してのストレス、中年太り解消に加えて、免疫力を高める、冷え性、アトピー等々その可能性に関する情報、口コミは大変味が湧き、ユーグレナの類まれなる特長と自分の経験から納得し、且つ期待できるものでは?と考えています。

と、いう事で今更ながら、ミドリムシについてWikiで調べてみました。斜め読みで理解していたことを整理したい、と思っています。

ミドリムシの和名、学術名

ミドリムシは和名で学術名がユーグレナ、です。

僕の感想ですが、ムシ、という響きの印象が悪く、食品や化粧品用途でユーグレナを用いられているような気がします。

ユーグレナ,ミドリムシ,パラミロン

ユーグレナの由来 euglena

euは美しい、という意味、glenaは 眼点(眼)という意味です。

淡い緑色でいかにも微生物、美しい???って感じですが、顕微鏡の光の当たり方によっては、綺麗・・・な感じもしますし、実際こいつのサプリをお世話になっている今となっては、愛くるしく思います(笑)。

生物上の分類

動物であり植物、等と説明されておりそういう表現をしてきましたが、「運動性のある藻類で単細胞生物」というのが端的な表現を見つけて、大変納得しています。

「鞭毛運動をする動物的性質をもちながら、同時に植物として葉緑体を持ち光合成を行う」という表現も上記から引用させていただきましたが、動き回る植物、と理解して良い、と僕は思っています。

この点が、動物的な栄養素、植物的な栄養素も豊富に持つ、という分かりやすい商品説明、口コミ、となっているようです。

(続く)
 

ミドリムシ効果口コミ「人気記事」

 
 

         

スポンサーリンク