酵素ミドリムシとミドリ酵素の違い

ミドリムシと酵素が同時に摂れるサプリメント、酵素ミドリムシのミドリムシ、ユーグレナの含有量について書いています。ミドリムシの成分と酵素が同時に摂れるサプリメントが多くの人に使われていますが酵素ミドリムシとミドリ酵素と混同しやすいネーミングのサプリが2種類あります。どう違うのか?まとめてみました。エボラ酵素ミドリムシ

ミドリムシの成分と酵素の両方が配合されているサプリメントでよく似た名前のものがあります。

エボラが発売している酵素ミドリムシと日本安惠(株)が発売しているミドリ酵素です。

酵素ミドリムシとは?

エボラ酵素ミドリムシ

ミドリムシのサプリでは数多くの種類をラインナップていて知名度のある(株)エボラから発売されています。

こちらもつい最近まで「みどり酵素」という名前で下記のようなパッケージでした。

エボミドリムシ酵素ラみどり酵素

もう今は上の「酵素ミドリムシ」に統一して販売されています。

  • ミドリムシで59種類の栄養素、パラミロン
  • 64種類の野草を厳選し、成熟発酵させた植物発酵エキス
  • 有胞子性乳酸菌、フラクトオリゴ糖(善玉菌のエサ)で腸の調子を整える

小粒のタブレット状のサプリ1日2粒、60粒約30日分が1袋、通常価格税込4,320円。

公式サイトでは、30粒約15日分税込980円送料無料、初回限定お試しが行われています。

>>エボラ酵素ミドリムシまとめはこちら

 

ミドり酵素とは?

ミドリ酵素

ミドり酵素は酵素、酵母、乳酸菌の3種類がプラスされたサプリ。

120粒30日分、1日目安4粒なのでちよっと多い感じがします。

価格は税込み3,980円で全国一律送料600円です。

 

ミドリムシサプリとエボラの特徴

ミドリムシサプリは基本的にどこの会社の商品も石垣島産の「ユーグレナグラシリス」という原料を使用しているそうです。

上場企業であるユーグレナ社のものですね。

では何が違うのか?

配合量、内容(ミドリムシ以外の成分)、形、カプセル、錠剤、顆粒とこの辺が違ってきます。

そして、口に入れるものなので製薬会社が作っているミドリムシサプリを選ばれる方もいます、これもどこが作っているの?という違いになります。

ではエボラ

エポラのミドリムシ商品は、保存料、着色料、香料、酸化防止剤、賦形剤を一切使用していない「完全無添加」にこだわっています。

小さいお子様から、妊婦さん、ご年配の方まで、全世代で安心して続けてもらう為の大きな特徴ですね。