インフルエンザの症状を緩和する!?ミドリムシの効果効能口コミ

ミドリムシ、その特有成分であるパラミロンの継続摂取によって

インフルエンザの症状を緩和する効能効果が期待できる、という動物実験の話題です。

ミドリムシ・ユーグレナのサプリメントを栄養補助食品として使用している僕にとっては、

最近、医薬品用途っぽい話題が多いなぁ・・・って感じています。

出典→https://www.caremanagement.jp/?action_news_detail=true&storyid=12767&view=all

●インフルエンザの症状を緩和する話題の概要

インフルエンザウイルスに感染したマウスに、ユーグレナ粉末、パラミロンおよびアモルファスパラミロンを経口摂取させたところ、

摂取していないマウスと比べて、明らかな生存率向上と肺中インフルエンザウイルスの減少が見られた・・・という話しです。

ここでユーグレナ(和名:ミドリムシ)は、「微細藻類」と紹介されていました。

微細藻類・・・なるほど、僕はそうではなかったのですが「ムシ」という言葉に抵抗がある方にはこの表現が一番良い気がします。

動き回るのですが、植物で藻類、ムシではない・・・それがミドリムシですから。

これは本家本元のユーグレナ社の発表で、ユーグレナの医療分野での利活用を更に進めていく、との事です。

さて、パラミロンは余分な脂肪分の除去や免疫機能の改善等が期待できるミドリムシ特有に成分で、当ブログで何回でもふれてきましたが、

アモルファスパラミロン・・・って何でしょう?初めての登場です。

「パラミロンを化学的に処理し、結晶構造を壊した(非結晶)もの」という事で、何やら今後さらに可能性を秘めた成分になりそうです。

●確かにこの冬、風邪はひかなくなりました

僕は、朝晩水に溶かしてササッと飲めるタブレット状のミドリムシのサプリメント(小林製薬の石垣島のユーグレナ)を使っています。

粉末よりも簡単そうでサプリに、そして、製薬会社の信用で小林製薬にしました。

野菜不足や必要栄養素不足解消目的の栄養補助食品として、便秘や疲れやすさ改善等、個人的に効能効果を感じています。

そして、毎年恒例の一番寒くなるこの時期に経験する、朝起きれない程の風邪を今シーズンは経験していません。

昨年夏の終わり頃から始めたミドリムシサプリの効果なのでは?とも思っています。

しかし、それはビタミンミネラルアミノ酸等必要栄養素不足を解消したから体力・持久力がついたから、という個人的な考え方からであって、

ミドリムシが、パラミロンがウィルスを倒した!とは思っていません。

疲れがピークになると、風邪で寝込んだりしますからね。

●医薬品としての期待と栄養補助食品としての口コミ

しかし、インフルエンザの症状改善に関する動物実験のようは話を聞くと、

僕に起こっている体調の変化もまさか!と思って喜んでしまいます。

でも、あくまで栄養補助食品としての口コミ、で僕は十分ですよ。

実際自分が体験してみて、この小林製薬のサプリだけの効能効果とは思いませんが、

とても満足のいく結果になっていますし、それで十分です。

でも僕のような体験口コミが多いから、

このような医薬品への応用の話も、現実味を帯びた話しとして

話題になるのかなぁ、と客観的に思ってしまいます。

 
 

ミドリムシの効能 効果 体験10日目口コミ
ユーグレナ 効果 効能 体験8日目 口コミ
小林製薬 ユーグレナ ミドリムシサプリ 口コミ
ミドリムシ 効果-当ブログサイトマップ
ミドリムシの効能 ユーグレナ 効果 口コミ体験-トップページ